大阪・豊中・箕面│体幹yoga・美Body Makeレッスン│山田由紀

講師の紹介

食とヨガによる 美Body Make produce 山田由紀 山田由紀
21歳
今田美奈子製菓教室師範資取得
23歳
出産と同時に花粉症に
27歳
京都にて自宅料理教室を開催
33歳
1年間食事改善とヨガで
花粉症アレルギー克服
34歳
伸筋ヨガ養成過程終了
大阪自宅にて
体幹YOGA教室開催
体が喜ぶ料理教室開催
39歳
食育指導養成講座修了
PTA学習会で食と体幹ヨガ講演
40歳
全米アライアンス認定
Ananda Yoga
インストラクター養成終了
豊中スタジオopen
43歳
箕面森町スタジオopen
解剖学骨盤メソッドヨガTT終了

ビオグラフィ

本気で体と向き合えば
スタイルもコンディションも思いのまま!
私の体験が証明します。

「変わろう」という “本気”が第1歩に

「変わりたい」と思ったことはありますか? 体のコンプレックスを何とかしたくても、「どうせ変わらない」と諦めていませんか?
肩こり、腰痛、アレルギー、花粉症、冷え性に低体温…。かつては私も体の不調をたくさん抱え、何をやっても改善されず「死ぬまで付き合っていくしかない」と半ば諦めていました。33歳で花粉症が急に悪化。炎症がひどく、目は充血し喉もふさがり呼吸もできないほどの苦しさでした。
「今、自分を変えなければ私はダメになる」
そう感じた私は「体質改善」を決意して1年かけてyogaと食事療法に励み、ついに克服。しかも予想以上の成果を得たのです。

「体と対話」で、不調改善&理想ボディに

取り組んだのは「糖質コントロール」。糖化はアレルギーの元を作り老化を早める原因になります。当時料理教室の講師をしていたので体に悪いものは食べていないつもりでしたが、砂糖や小麦粉など白いものをなるべく排除。発酵食品にもこだわりました。1年後、あれだけ苦しんだ花粉症が突然解消。以来再発もせず、改めて「口でなく体が美味しいと感じる」食事の大切さを実感しました。
そしてyoga。最初は体が硬く筋力もなく、無理なポーズに苦戦しました。やればやるほど腰痛に苦しみ、耐えかねて別のトレーニングや整体に走るなど本末転倒にも陥りました。
ある日ヘルニアリハビリ整体の先生から「腰がオーバーワークになっている」と言われハッとしました。「日本=肩こり大国」と言われるように、多くの方が肩こり・腰痛に悩んでいます。でもそれは「姿勢を支えきれていない」せいだと考えます。姿勢を支えるのは体幹(胴体部分)にある筋肉。つまり私も体幹力が弱く、そのせいでyogaが逆効果となっていたのです。
そこで正しい体の使い方を学び、体幹力を強化。体と向き合い “適切な負荷”を探すyogaを追究しました。自分の体を知り、向き合う…それこそ「変わる」ための重要かつ最大のコツだと、身をもって学びました。
次第に体からは不調が消え、嬉しいことに姿勢も良くなりウエストも引き締まりました。体幹力は姿勢を支える腰痛改善コルセットでありながら、ウエストのくびれを作る自前のガードルでもあったのです。

続けるほどにアンチエイジング

“体幹力=基本の姿勢を支える必須の力“
と気付いた私は、その後「体幹yoga」教室を開きました。レッスンを受けた方から「姿勢が美しくなった」「くびれができた」「肩こり・腰痛がラクになった」と喜びの声を数多くいただきます。私自身、今もやればやるほど「進化する体」を実感しています。
また、体に自信がついた方々のご要望にお応えして本格yoga「Body Makeレッスン」も始まりました。
体作りに “本気”になれば、面白いほど“変わる”ことができる。そのためには、自分の体としっかり向き合うことが欠かせません。これからは体質改善フードセラピーも加え、体の内外から美と健康をサポートしたいと考えています。私が実践した“いつまでも若々しくサビない体作り“を、より多くの方に体験していただきたいと願っています。

お申し込み