大阪・豊中・箕面│体幹yoga・美Body Makeレッスン│山田由紀

体幹yogaとは

体幹の重要性

体幹の重要性 体幹の筋肉 腹圧高い・低い

体幹とは解剖学的に=
「頭、両腕・脚を除いた全ての部分」

ー体幹の筋肉は2層ー
アウターマッスル=表層筋、大きなパワーを発揮。
インナーマッスル=内臓を包む深層筋、姿勢保持
(腹圧高め、関節・背骨を安定、アウター補助)
特に意識したいのはインナーマッスルの「腹横筋」。体を動かす時最初に働き、くびれの為のガードルや、コルセットの役割となる。

ー腹横筋の働きー
①吐く息でお腹を凹ませる時に働く。
②腰部分の背骨を安定させ、姿勢を保つ。
③腹横筋の収縮(腹圧)が高い程他の筋肉が効率的に。

ー腹圧が高い程嬉しい効果ー

腹圧が高い→
ガードルの役割でお腹引き締め
コルセットの役割で腰痛改善・美姿勢
アウターマッスル補助し運動機能UP
腹圧が低い→
背骨・骨盤不安定で姿勢が崩れる
猫背腰痛肩凝り・ポッコリお腹の原因
姿勢が崩れたヨガ、運動は背骨・骨盤不安定で肩、腰、関節の負担がかかりやすく怪我になりやすい。

ー体幹の理想の仕組みー
インナーの腹圧を意識してアウター連動で体は安全に筋力効果最大となる。

体幹yogaが安全で効果最大になる理由

ヨガのポーズヨガのポーズ

ヨガのポーズ(運動)も、崩れた姿勢のままでは効かせたい体幹(ウエスト周り、股関節周辺、腹筋、背筋)には効果が期待できない。さらに体が正しく使えていないため、首、肩や腰に負担がかかり怪我の原因にもなりがちです。
多くの骨盤周辺の不調、姿勢の崩れ、肩凝り、腰痛は体幹の筋肉の緊張、体幹力の低下やバランスの悪さが原因と言われています。

体幹意識と何千年も受け継がれる叡智煽れるヨガで効果最大の体幹力UPの効かせるレッスンです。筋力UPが自前ガードルを育て女性の憧れる美しいウエストまわりに。同様に腰痛改善の天然コルセットを育て、美しい姿勢、肩凝りなしのスッキリした首回り、軽く機能的な体に変化を実感。何をやっても変わらないという方も体幹インナー「腹横筋」から働きかけるため安全で、効果最大です。

体幹ヨガで幾つからでも体の変化を実感。
体幹ヨガは未来の自分へのギフト。
体幹ヨガで体と心が満たされる美Body Makeを。

体幹yogaで意識するインナーマッスルから連動する効果

  • ①自前ガードルでくびれるウエスト

    一番内側の腹横筋から収縮するのでお腹が凹み、ウエストが引き締まります。

  • ②背骨・腰痛を守る天然コルセット強化

    腹圧が高いほど背骨、腰、股関節を適切なポジションで保ち守ります。

  • ③お腹の冷え改善で生理痛・便秘緩和

    お腹の内側から活性化で内臓の位置を正常に戻し血流アップ、便秘改善します。

  • ④立つだけで美しい姿勢維持

    インナーマッスルは疲れにくく美姿勢が崩れにくくなります。

  • ⑤パワー最大・基礎代謝UPで痩せ体質

    腹横筋収縮で腹圧を高めることで他の筋力も最大強化できます。

  • ⑥ブレない体で運動機能改善

    軸がブレず手脚に負担が少なくなり運動機能UPします。

お申し込み